スポンサーリンク

【競艇】福岡競艇1Rデビュー204連敗の石倉洋行選手初勝利

競艇

本日の福岡競艇1Rで、デビューから204連敗中だった107期の石倉洋行選手が初勝利を挙げました。

1着 5号艇 石倉洋行選手
2着 2号艇 藤井徹選手
3着 1号艇 松尾基成選手
4着 4号艇 大井崇夫選手
5着 6号艇 島村隆幸選手
6着 3号艇 竹田広樹選手

下関競艇場で開催されているGI第13回名人戦が佳境を迎える中、その裏開催でシリーズ5日目となったこの日の福岡競艇「公営レーシングプレス杯」の1R一般戦で待望の初勝利が生まれました。

2010年11月のデビューから1年5ヶ月で未だ1着がない福岡の石倉洋行選手は、5コースから.13のトップスタートを決めると、1周1マークで捲くり差して先頭争いの一角に浮上し、続く1周2マークで抜け出して、そのまま先頭でゴール。
プロ205走目にして嬉しい初1着となりました。

スポンサーリンク
競の出来事