スポンサーリンク

【競馬】小倉競馬4Rアプフェルヴァイン 56秒1差の大差負け

競馬

本日の小倉競馬4Rで6番アプフェルヴァインが勝ち馬に56秒1差の大差で敗れました。

1着 2番 マンノプロジェクト 3:10.5
2着 3番 タマモショパン 3:10.5
3着 7番 アラタマユニバース 3:12.7
-------------------------------------------------------
7着 6番 アプフェルヴァイン 4:06.6

今週開幕した小倉競馬で大敗劇がありました。

芝の2900m戦で争われたこの日の小倉競馬4R障害3歳上未勝利は、障害競走初勝利を目指す8頭が出走。
後に同レースの主人公となる6番アプフェルヴァインは、植野貴也騎手とのコンビで単勝8番人気に支持されました。
レースは道中、西谷誠騎手騎乗で同5番人気の5番エーシングルーオンが落馬するアクシデントが発生する中、北沢伸也騎手騎乗で同1番人気の2番マンノプロジェクトが人気に応えて1着となりました。
一方、終始後方からの競馬となった6番アプフェルヴァインは、8号障害を飛越せず外側を突破し、引き返して飛び直すトラブルを起こしダントツの最下位でゴール板を通過。
完走こそ果たしたものの、勝ち馬に56秒1の大差をつけられ最下位の7着となりました。

スポンサーリンク
競の出来事