スポンサーリンク

【競馬】新潟競馬12Rデビュー戦前夜に脱走したヨシカワクン2勝目

競馬

昨年7月のデビュー戦前夜に競馬場の馬房から脱走し話題を集めたヨシカワクンが、本日の新潟競馬12Rで1着になり2勝目を挙げました。

1着 3番 ヨシカワクン
2着 18番 アイティクイーン
3着 16番 シンワクイーン
(4着以下省略)

2012年7月14日の夜に新潟競馬場の出張馬房から放馬し、出走を予定していた翌15日の新馬戦を取り消したヨシカワクン。
翌月に初勝利を挙げた後しばらく勝利から遠ざかっていましたが、思い出の地で再び快走を見せました。

芝の直線1000mで争われたこの日の新潟競馬12R3歳上500万下は3歳から5歳までの牡馬牝馬18頭が出走。
山崎亮誠騎手とのコンビとなった3番ヨシカワクンは18頭立ての単勝4番人気に支持されました。

レースは松山弘平騎手騎乗で同13番人気の1番ナムラビームがスタートから前に出て先行しました。
中団につけた3番ヨシカワクンは1番内側から徐々にポジションを挙げると、最後鋭く伸びて1着でゴール。
昨年8月11日以来ちょうど1年ぶりの勝利で、通算2勝目を挙げました。

スポンサーリンク
競の出来事