スポンサーリンク

【競艇】津競艇12R永井聖美選手 結婚後最初の開催で準優勝

競艇

先月中旬に99期の小林泰選手と結婚した永井聖美選手が、シリーズ最終日となった本日の津競艇12R優勝戦に出走し2着になりました。
結婚後最初に出場した開催で準優勝を達成しました。

着順枠番選手名決まり手
1着1日高逸子逃げ
2着2永井聖美
3着3加藤綾
4着4高橋淳美
5着6淺田千亜希
6着5池田浩美

新婚ホヤホヤの新妻が晴れの舞台で自身の門出を祝福しました。

8月27日に開幕し本日9月1日まで6日間シリーズで争われた津競艇「513BAKERT 第7回 津レディースカップ」。
8月17日に結婚した永井聖美選手は今シリーズが結婚してから最初に出場する開催となりました。

花嫁パワーを炸裂させ初日から絶好調だった永井聖美選手は、連日好成績を収め4日目までの予選を2位で通過。
昨日のシリーズ5日目の準優勝戦でもその勢いは止まらず1コースからしっかりと逃げて1着となり、優勝戦に駒を進めました。
迎えた本日のシリーズ最終日の12R優勝戦には2号艇で登場。
日高逸子選手には敗れたものの2着に入り見事に準優勝となりました。

新生・永井聖美としての第一歩を好成績で終え、順調なスタートを切りました。

スポンサーリンク
競の出来事