スポンサーリンク

【競艇】令和最初のSG競走の1着選手は竹井奈美選手

競艇

福岡県福岡市中央区にある福岡競艇場でこの日「SG第46回ボートレースオールスター」が開幕しました。
1Rでは1号艇で出走した竹井奈美選手が勝利し、令和最初のSG競走の1着選手となりました。

記念すべき令和最初のSG競走となった同シリーズ。
シリーズ初日となった本日のオープニングレースの1R予選は、女子選手6名による争いとなりました。
レースは1号艇で出走した竹井奈美選手が.21のトップタイミングでスタート。
1周1マークではカド4コースから握って攻めた4号艇日高逸子選手のまくりをなんとか受け止め、バックで半艇身先頭に出ました。
続く1周2マークで後続艇を振り切った1号艇竹井奈美選手はホームで4艇身リードを奪い単独先頭。
後半2号艇長嶋万記選手に詰め寄られるシーンもありましたが、これを凌いで1号艇竹井奈美選手が1着でゴールしました。

勝った竹井奈美選手は、令和最初のSG競走の1着選手となりました。

スポンサーリンク
競の出来事