スポンサーリンク

【競艇】グランプリ トライアル2ndで1号艇が6連勝

競艇

東京にある平和島競艇場で開催中の「SG第35回グランプリ/グランプリシリーズ」は、本日シリーズ5日目を迎えました。
後半の2レースではグランプリのトライアル2ndが行われ、ともに1号艇がインから逃げて1着。
これで今年のトライアル2ndは1号艇の6連勝となりました。

12月17日のシリーズ3日目から始まったグランプリのトライアル2nd。
初日は11Rで1号艇の毒島誠選手、12Rで1号艇の峰竜太選手がともに1コースから逃げて1着となりました。
昨日のシリーズ4日目のトライアル2ndも11Rで1号艇の西山貴浩選手、12Rで1号艇の峰竜太選手がこの日もともに1コースから逃げて1着。
1号艇の4連勝となりました。
そしてシリーズ5日目となった本日。
トライアル2nd最後の2レースも11Rで1号艇の西山貴浩選手、12Rで1号艇の新田雄史選手が1コースから逃げて1着となりました。

この結果、今年のグランプリのトライアル2ndは1号艇の6連勝となりました。

スポンサーリンク
競の出来事