スポンサーリンク

【競艇】松井繁選手がフライングした翌日にコンマ02のスタートを決める

競艇

本日の下関競艇4Rで、6号艇で出走した松井繁選手がコンマ02のタイミングでスタートしました。
昨日フライングを切ったのを感じさせない好タイミングのスタートを記録しました。

山口県にある下関競艇場で開催中でこの日シリーズの3日目を迎えた「2020Final BOAT Boyカップ」。
昨日のシリーズ2日目の前半レースで+.02のフライングを切りF1となった松井繁選手が、4R予選に6号艇で登場しました。

レースでは枠番より1つ内に入りスロー5コースから進入。
全艇がかなり早いタイミングでスタートする中、6号艇松井繁選手もかなり踏み込んだスタートを決めました。
そのタイミングはコンマ02。
昨日のフライングを微塵も感じさせない好タイミングでスタートしました。

なお、レースは1号艇で出走した田中宏樹選手がインから逃げて1着。
松井繁選手は2着となりきっちりと2連対を確保しました。

スポンサーリンク
競の出来事