スポンサーリンク

【競艇】前田滉選手と前田翔選手が初めて兄弟で同じレースに出走へ

競艇

明日1月5日の常滑競艇10Rに、123期の前田滉選手が6号艇、124期の前田翔選手が4号艇で出走します。
前田滉選手と前田翔選手の兄弟が同じレースに出走するのはこれがデビューしてから初めてとなります。

愛知県にある常滑競艇場で開催中の「中日スポーツ金杯争奪2021新春特別競走」。
7日間シリーズの6日目となったこの日、地元愛知支部の兄弟レーサーの前田滉選手と前田翔選手が後半の準優勝戦に登場しました。

先に登場したのは前田滉選手。
1つ目の準優勝戦となった10Rに5号艇で出走しましたが6着に敗れました。
続いて登場したのは前田翔選手。
最後の準優勝戦となった12Rに5号艇で出走しましたがこちらも6着に敗れました。
この結果、兄弟そろって優出を逃しましたが、シリーズ最終日となる明日は共に10Rに組まれた特別選抜B戦に登場。
前田滉選手が6号艇、前田翔選手が4号艇で出走します。

前田滉選手と前田翔選手の兄弟が揃って同じレースに出走するのはこれがデビューしてから初めてとなります。

スポンサーリンク
競の出来事