スポンサーリンク

【競艇】澤大介選手が17年ぶりのイン戦に向けて明日1号艇で出走

競艇

明日3月5日の宮島競艇8Rに澤大介選手が1号艇で出走します。
枠番通りのコースに進入するれば17年ぶりのイン戦となります。

広島県にある宮島競艇場で3月2日に開幕した「第7回住信SBIネット銀行賞」。
前節の平和島競艇でアウト屋を卒業した澤大介選手が、シリーズ4日目となる明日3月5日の8R予選に1号艇で登場します。
これが今シリーズ初めての1号艇。
枠番を主張し艇番通りの1コースから進入すれば、2004年3月22日の下関競艇3Rに1号艇で出走し1コースから進入して以来、約17年ぶりのイン戦となります。

澤大介選手は、今年1月に平和島競艇場で開催された「第20回夕刊フジ杯 〜ダッシュ島グランプリ〜」でアウト屋を卒業。
今シリーズからコース取りで外に出ることはなく、枠番通りのコースから進入しています。

スポンサーリンク
競の出来事