スポンサーリンク

【競艇】登録番号3000番台の選手がSG競走3連覇

競艇

愛知県にある蒲郡競艇場で開催された「SG第67回ボートレースメモリアル」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ1号艇で出走した原田幸哉選手がインから逃げて優勝しました。
これで直近のSG競走は3開催連続で登録番号が3000番台の選手の優勝となりました。

6月に児島競艇場で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」では登録番号3573番の前本泰和選手がインから逃げて優勝。
自身2度目のSG制覇を成し遂げました。
そして7月に芦屋競艇場で開催された「SG第26回オーシャンカップ」では登録番号3590番の濱野谷憲吾選手がインから逃げて優勝。
約14年ぶりのSG制覇を達成しました。
登録番号3000番台の選手の2連覇で迎えた今シリーズは、登録番号3779番の原田幸哉選手が優勝戦の1号艇で登場。
インからしっかりと逃げて優勝を果たしました。

これで直近のSG競走は登録番号が3000番台の選手が3連覇。
ベテラン勢の活躍が続いています。

スポンサーリンク
競の出来事