スポンサーリンク

【競艇】日高逸子選手が無事に手術が終わったことを報告

競艇

先日、入院したことを伝えていた56期の日高逸子選手が、無事に手術を終えたことがわかりました。
この日、自身のブログで明らかにしました。

日高逸子選手は本日2021年9月29日の午前中に「入院3日目」のタイトルでブログを更新。
「たくさんのご心配と励ましありがとうございます」というお礼に続けて「昨日 無事に手術終わりました」と無事に手術を終えたことをファンに報告しました。
続けて「8時40分に手術室に入って 出たのが14時40分だったようです」と、かなり長時間の出術だったことを明かしました。
手術に至った経緯と手術した内容については「実は 子宮の中に腫瘤(しゅりゅう)があり その奥にも 何かがあったのですが 腫瘤が邪魔して 検査出来ない状態 子宮体癌の疑いも あったので 開腹手術して頂き 子宮全摘と卵管も切除して戴きました」としています。

日高逸子選手は27日に更新したブログで入院したことを報告。
先月上旬に異変を感じたため検査を受け、翌28日に手術することを明らかにしていました。

スポンサーリンク
競の出来事