スポンサーリンク

【競艇】土屋南選手が10走連続0台スタートを決める

競艇

119期の土屋南選手が、本日の大村競艇10Rに5号艇で出走し.03のタイミングでスタートしました。
土屋南選手は、これで前節から続けて10レース連続で0台スタートを継続しています。

先月中旬に出場した浜名湖競艇場の「第21戦 マンスリーBOAT RACE杯」で、シリーズ3日目の前半レースから.09、.05、.09、.04、.09、.04、.03と7レース連続で0台スタートを決めていた土屋南選手。
昨日2月28日に開幕した今シリーズの大村競艇「サンケイスポーツ杯」でもスタートは絶好調。
昨日のシリーズ初日の2走は.06と.05のスタートタイミングを記録し、これで9走連続で0台スタートとなりました。
そしてシリーズ2日目となったこの日は1回走りで10R予選特賞に5号艇で登場。
ダッシュ5コースから進入し.03のスタートを決めました。
これで10レース連続の0台スタートとなりました。

土屋南選手はスタートの好調もあり前節は優勝。
今シリーズもここまで1着2本、3着1本と好成績を残しており、今節も目が離せません。

スポンサーリンク
競の出来事