スポンサーリンク

【競艇】高塚清一選手 75歳になって最初のシリーズ 初日に「L」

競艇

7日に75歳の誕生日を迎えた高塚清一選手が、本日の浜名湖競艇12Rに1号艇で登場しました。
75歳となってから最初のシリーズの初日のレースでしたが「L」となってしまいました。

静岡県にある浜名湖競艇場でこの日開幕した「薄暮だョ!第4回B級名人大集合マクール杯」。
高塚清一選手が75歳になってから最初のシリーズに臨みました。

前半レースの8R予選では3着に敗れていた高塚清一選手は、後半レースの12Rドリーム戦に1号艇で登場。
スタート展示と展示航走を無事に終え、本番レースに臨みました。
しかし、ピットアウト後バック側でエンスト。
そのままエンジンがかからずレースは一旦、全艇が帰投し再ピットアウトとなりました。
これにより1号艇高塚清一選手は選手責任外の出遅れ返還欠場。
「L」となりました。

なお、高塚清一選手は明日以降もレースに出場。
明日のシリーズ2日目は3R予選と8R予選の2回走りとなっています。

スポンサーリンク
競の出来事