スポンサーリンク

【競艇】前期F3の山口真喜子選手 復帰の斡旋が入る

競艇

前期に3本のフライングを切りF3となった126期の山口真喜子選手に、復帰の斡旋が入りました。

この日までに山口真喜子選手に入ったレースの出場予定は、2023年8月19日から23日まで山口県にある下関競艇場で開催される「ヤクルト山陽杯」のシリーズ。
このまま進めば同シリーズが、今年1月の常滑競艇以来、約7ヶ月ぶりの復帰戦となります。

山口真喜子選手は、昨年末の12月25日から31日までの1週間で3本のフライング。
一気にF3となり、その後、1節出場した後、フライング休みに入っていました。

スポンサーリンク
競の出来事