スポンサーリンク

【競艇】田中信一郎選手 6年ぶりに地元住之江のSGで1着

競艇

本日の住之江競艇2Rで、3号艇で出走した田中信一郎選手が3コースからまくりを決めて1着となり、約6年ぶりに地元住之江競艇場で開催されたSGレースで勝利を上げました。

田中信一郎選手は、大阪の住之江競艇場で開催中の「SG第38回グランプリシリーズ」に出場。
シリーズ3日目となったこの日の2R予選に、3号艇で出走しました。
レースでは、カド受けのスロー3コースから進入し.16のタイミングでスタート。
1周1マークで内の2艇をまくって、バックで2艇身抜け出しました。
続く1周2マークでリードを広げた3号艇田中信一郎選手は、トップを快走。
そのまま1着でゴールしました。

勝った田中信一郎選手は、2017年12月に当地で開催された「SG第32回グランプリ/グランプリS」以来、約6年ぶりの地元住之江競艇場で開催されたSGレースでの勝利となりました。

スポンサーリンク
競の出来事