スポンサーリンク

【競馬】7/27JRA新馬戦 5番が4戦4勝

競馬

7月最後の土曜日開催となった本日の中央競馬では、新潟競馬5Rをはじめ3場で4つの新馬戦が行われました。
デビュー戦を迎えたサラブレッドたちにファンの熱い視線が注がれた戦いは、奇しくも4レースともに5番の競走馬が1着になりました。

新潟競馬5Rメイクデビュー新潟
1着 5番 アポロムーン

小倉競馬5Rメイクデビュー小倉
1着 5番 カシノタロン

小倉競馬6Rメイクデビュー小倉
1着 5番 ホウライアキコ

函館競馬5Rメイクデビュー函館
1着 5番 キーンソード

連日暑い日が続き夏競馬本番となってきたこの日の中央競馬は、新潟、小倉、函館の3場でレースが開催されました。
このシーズンの目玉の一つである新馬戦は、新潟と函館で各1レース、小倉で2レースの計4レースが行われました。

その1つで芝の1400m戦で争われた新潟競馬5Rメイクデビュー新潟は、18頭立ての単勝14番人気に支持された西田雄一郎騎手騎乗の5番アポロムーンが接戦を制して1着となり大波乱を演出しました。
一方、小倉競馬では、芝の1200m戦で争われた小倉競馬5Rメイクデビュー小倉で18頭立ての単勝5番人気に支持された国分優作騎手騎乗の5番カシノタロンが1着、続く6Rメイクデビュー小倉も芝の1200m戦で争われ14頭立ての単勝3番人気に支持された和田竜二騎手騎乗の5番ホウライアキコが1着となりました。
最後に芝の1200m戦で争われた函館競馬5Rメイクデビュー函館は、7頭立ての単勝2番人気に支持された三浦皇成騎手騎乗の5番キーンソードが1着となり、それぞれ勝ち上がりを決めました。

本日レースが行われた新馬戦は4戦とも5番が勝利を収める結果となりました。

スポンサーリンク
競の出来事