スポンサーリンク

【競艇】鳴門競艇3R守屋美穂選手が結婚発表後初出走4着

競艇

101期の守屋美穂選手が、本日の鳴門競艇3Rで結婚を発表してから初めてレースに出走しました。
初々しい花嫁の門出となる一戦に注目が集まりましたが4着に敗れました。

着順枠番選手名決まり手
1着3永井聖美差し
2着1滝川真由子
3着2海野ゆかり
4着4守屋美穂
5着5西村めぐみ
6着6倉田郁美

ファン大号泣となった衝撃の告白から2日、守屋美穂選手がこの日、開幕した鳴門競艇「GI第27回女子王座決定戦」初日3R予選で新たなスタートを切りました。

このレースが結婚発表後最初の戦いとなった守屋美穂選手は、出走表通りの6艇立てで争われた同レースに4号艇で登場しました。
レースはスタート展示同様コース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
カド4コースからの戦いとなった4号艇守屋美穂選手は、スタートでやや後手を踏むと、1周1マークでも攻め切れずバックで5番手に置かれました。
その後、道中1艇を交わして4番手に浮上したものの、そこまで。
新たな旅立ちとなる一戦は4着に敗れました。

スポンサーリンク
競の出来事