スポンサーリンク

【競艇】スタート展示で「+.72」「+.71」「+.61」のフライングが同時に記録される

競艇

本日の蒲郡競艇4Rのスタート展示で、「+.72」、「+.71」、「+.61」のフライングが同時に記録されました。

愛知県にある蒲郡競艇場で6月1日に開幕した「G1オールジャパン竹島特別開設68周年記念競走」。
シリーズ4日目となったこの日の4R予選は、出走表通りの6艇が出走して争われました。
本番レースの前に行われたスタート展示では、6号艇で出走した赤岩善生選手がコース取りで前付け。
全艇がこれに抵抗し、6選手共に100mを切る起こしとなりました。
スタートは全艇が大きくスリットオーバー。
中でも3コースから進入した3号艇黒野元基選手は「+.72」、4コースから進入した4号艇岡村仁選手は「+.71」、1コースから進入した1号艇佐々木完太選手は「+.61」のフライングとなりました。
他の3選手も2号艇豊田健士郎選手が+.49、5号艇茅原悠紀選手が+.31、6号艇赤岩善生選手が+.24のフライングでした。

なお、本番レースは全艇が正常スタートを決めています。

スポンサーリンク
競の出来事