スポンサーリンク

【競馬】園田競馬4Rエーシンスパイシー 馬体重を65キロも増やして出走

競馬

兵庫県競馬のエーシンスパイシーが、本日の園田競馬4Rに馬体重を前走より65キロも増やして出走しました。

お盆真っ只中のこの日、ダートの1400m戦で争われた園田競馬4RC2三に、群を抜いて馬体を大きくさせた競走馬が登場しました。

2013年7月10日付でJRAの競走馬登録を抹消し兵庫県競馬に移籍してきたエーシンスパイシーは、このレースが転厩初戦となりました。
中央競馬での最後のレースから約7ヶ月ぶりの実戦となったこの日の同馬の馬体重は505キロ。
前走の440キロからなんと65キロも増加させ、一回りも二回りも大きくなってレースに臨みました。

なお、この大幅な馬体重増加が響いたのか、レースでは単勝4番人気に支持されたものの7着に敗れました。

スポンサーリンク
競の出来事