スポンサーリンク

【競艇】住之江競艇8R中井俊祐選手が松井繁選手を捲くって1着

競艇

89期の中井俊祐選手が、本日の住之江競艇8Rで松井繁選手を捲くって1着になりました。

着順枠番選手名決まり手
1着6中井俊祐まくり
2着3濱本優一
3着4藤山翔大
4着2松井繁
5着1渋谷明憲
6着5早川尚人

今期B1級に格付けされている大阪の中井俊祐選手が大金星を挙げました。

この日開幕した住之江競艇「大阪ダービー第30回摂河泉競走」。
8R予選は、前節若松のSGオーシャンカップで優勝して絶好調の松井繁選手とB級選手5名の6艇立てとなりました。

レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
凱旋レースとなった2号艇松井繁選手が断然人気を集めながらスタートで後手を踏むと、大外6コースから.12のトップスタートを決めた6号艇中井俊祐選手が1周1マークで内の5艇を一気に捲くってバックで先頭に立ちます。
道中3号艇濱本優一選手に詰め寄られる場面もありましたが、そのままトップを守って1着でゴール。
3連単19万舟の大波乱を演出し、見事に大仕事をやってのけました。

スポンサーリンク
競の出来事