スポンサーリンク

【競艇】桐生競艇2R島田なぎさ選手が4ヶ月ぶりに復帰6着

競艇

111期の島田なぎさ選手が、本日の桐生競艇2Rで約4ヶ月ぶりに復帰しました。
久しぶりの実戦に注目が集まりましたが6着に敗れました。

着順枠番選手名決まり手
1着1金子賢志逃げ
2着3新井敏司
3着4小林享
4着2久保田美紀
5着5加藤知弘
6着6島田なぎさ

怪我のため2013年4月8日平和島競艇「ボートピア河辺開設18周年記念 男女頂上決定戦」最終日6R一般で6着に敗れたのを最後に実戦から遠ざかっていた埼玉の島田なぎさ選手が水上に帰ってきました。

約4ヶ月ぶりのレースとなる島田なぎさ選手は、この日開幕した桐生競艇「第47回報知新聞社杯・お盆レース」の2R予選に6号艇で登場しました。
レースでは枠なり3対3の大外6コースから進入。
6艇中最も遅い.22のタイミングでスタートすると、1周1マークでも舳先が浮いて流れバックでは最後方に置かれました。
道中も追い上げられずそのまま最下位の6着でゴール。
バタつきながらもなんとか復帰戦を終えました。

スポンサーリンク
競の出来事