スポンサーリンク

【競艇】常滑競艇7R花田和明選手が1年8ヶ月ぶりに復帰6着

競艇

長期欠場中だった74期の花田和明選手が本日の常滑競艇7Rで約1年8ヶ月ぶりに復帰し6着になりました。

7月11日から15日まで5日間シリーズで開催予定の常滑競艇「第17回日本財団会長杯争奪戦競走」。
開催初日を迎えたこの日の7R予選で花田和明選手が水上に帰ってきました。

レース中の怪我のため実戦から遠ざかっていた花田和明選手は6艇立てで争われた同レースに5号艇で登場。
スタート展示では3コースまで動いた5号艇花田和明選手でしたが、本番レースでは内に入れず艇番通りの5コーススローからの進入となりました。
スタートでは6艇中2番目に早い.35のタイミングで飛び出し。
しかし1周1マークで攻め手を欠きバックでは最後方の6番手となりました。
その後懸命に前を追いましたが、結局、最下位の6着でゴールしました。

負けはしましたが、2012年11月3日の多摩川競艇「第13回JLCカップ開局20周年記念」2日目4R予選で妨害失格となって以来、約1年7ヶ月ぶりの復帰戦を無事に終えました。

スポンサーリンク
競の出来事