スポンサーリンク

【競艇】西坂香松選手が引退を発表

競艇

90期の西坂香松選手が引退することを自身のTwitterで明らかにしました。

西坂香松選手は本日12月22日の午後1時過ぎにTwitterを更新。
冒頭で「昨日の大村のレースを持ちまして18年と9ヶ月と言う選手生活を終えることができました。」と、昨日長崎県にある大村競艇場で開催されたレースを最後に現役を引退することを発表しました。
続けて「たくさんの方々に支えられて、ただただ幸せな選手生活を送れたと思っています。」と自身の選手節生活を振り返り、最後は「出会い、縁を持ってくれた皆様に感謝の気持ちと愛を込めて…お世話になりました。本当にありがとうございました!」と感謝の言葉を綴りました。

西坂香松選手は香川支部所属の90期。
2002年5月に丸亀競艇場でデビュー。
昨日2020年12月21日の大村競艇「新東通信カップ」シリーズ最終日の6R一般に2号艇で出走し3着になったのが最後のレースとなりました。

スポンサーリンク
競の出来事