スポンサーリンク

【競艇】高塚清一選手が1号艇で準優出も5着 2年3ヶ月ぶりの優出ならず

競艇

静岡県にある浜名湖競艇場で開催中の「浜松市長杯争奪戦 やらまいかカップ」は本日シリーズの6日目を迎えました。
後半の3レースでは準優勝戦が行われ、11Rに高塚清一選手が1号艇で登場。
2年3ヶ月ぶりの優出に向けて好枠番でしたが5着に敗れました。

7日間のロングシリーズで争われた今シリーズに高塚清一選手は初日から登場。
昨日のシリーズ5日目までの予選で1着4回を含む好成績を残し全体の2位で準優出を決めました。
シリーズ6日目となったこの日は2つ目の準優勝戦となった11Rに1号艇で出走。
絶好枠を手にしイン1コースから進入しましたが1周1マークで差しとまくりを決められ逃げられず。
その後、競り負け5着に敗れました。

準優勝戦に1号艇で登場した高塚清一選手でしたが、2019年2月の戸田競艇以来、約2年3ヶ月ぶりの優出とはなりませんでした。

スポンサーリンク
競の出来事