スポンサーリンク

【競艇】野添貴裕選手が引退したことを報告

競艇

69期の野添貴裕選手が本日自身のTwitterを更新し、引退したことを報告しました。

野添貴裕選手は、本日2021年11月3日の午前11時過ぎにTwitterを更新。
「フォロアーの皆さん」と前置きした上で「私事ですが、先月27日付で現役を引退致しましたm(_ _)m」と、10月27日付で引退していたことを報告しました。
引退の理由については「股関節の難病で痛みを堪えて走ってたのですが、これ以上無理をすると人工股関節になるとの事でしたので決断致しました。」と、病気が原因であるとしています。
最後は「これ迄のご声援本当にありがとうございました」と感謝の言葉を綴りました。

野添貴裕選手は大阪支部所属の69期。
先月24日に尼崎競艇場で開催された「デイリースポーツ杯争奪第53回琴浦賞競走」シリーズ2日目の3R予選に4号艇で出走し、転覆のため失格になったのが最後のレースとなりました。

スポンサーリンク
競の出来事