スポンサーリンク

【競艇】元ボートレーサーの野添貴裕さんに賞金王決定戦のお手伝いの依頼がきた模様

競艇

元ボートレーサーで先日、引退したことを明らかにした野添貴裕さんに、賞金王決定戦のお手伝いの依頼がきたことがわかりました。
この日、自身のTwitterで明らかにしました。

野添貴裕さんは本日2021年11月8日の午後にTwitterを更新。
冒頭で「12月ボートレース住之江で行われる賞金王決定戦の17.18日に招待されたファンの方に1日ボートレースを楽しんでもらえるようにとの依頼で、お手伝いさせて頂く事が決まりました(笑)」と、今年の12月に大阪の住之江競艇場で開催される賞金王決定戦のシリーズ4日目の17日とシリーズ5日目の18日のお手伝いの依頼がきたことをファンに報告しました。
詳細については「詳細はまだきまってませんが皆さんとお会い出来るのを楽しみにしてます。」と現在のところ未定としています。
最後は「是非ご参加を〜」と参加をファンに呼びかけました。

「SG第36回グランプリ」は大阪にある住之江競艇場で12月14日から19日まで6日間シリーズで開催。
入場は関西2府4県に在住の20歳以上限定で、一般席は事前抽選制となっています。

スポンサーリンク
競の出来事