スポンサーリンク

【競艇】峰竜太選手が2021年のすべてのSG競走でドリーム戦の1号艇に選出された喜びを報告

競艇

95期の峰竜太選手が、この日、自身のTwitterを更新し、2021年に開催されるすべてのSG競走でドリーム戦の1号艇に選出された喜びを報告しました。

峰竜太選手は、本日2021年11月20日の午前10時半前にTwitterを更新。
冒頭で「今年のSGの全てのドリーム戦1号艇に選ばれる事ができました。」と2021年に開催されるすべてのSG競走でドリーム戦の1号艇に選出されたことを報告しました。
続けて「不可能な目標として設定してたのを達成できたことがうれしい。」と率直な思いを述べました。
そして「そこには何のタイトルも賞金も無いけど、何倍もの重みがあるのも知ってる。」と、その価値を実感。
最後は「自分の人生の輝かしい経験として財産になりました。ありがとうございました。」と感謝の言葉を綴りました。

今年の峰竜太選手は、3月に福岡競艇場で開催された「SG第56回ボートレースクラシック」でシリーズ初日のドリーム戦に1号艇で出走。
その後も5月に若松競艇場で開催された「SG第48回ボートレースオールスター」、6月に児島競艇場で開催された「SG第31回グランドチャンピオン」、7月に芦屋競艇場で開催された「SG第26回オーシャンカップ」、8月に蒲郡競艇場で開催された「SG第67回ボートレースメモリアル」、10月に平和島競艇場で開催された「SG第68回ボートレースダービー」にもシリーズ初日のドリーム戦に1号艇で出走しました。
そして今月23日に多摩川競艇場で開幕する「SG第24回チャレンジカップ」でも、シリーズ初日のドリーム戦に1号艇で出走する予定となっています。

スポンサーリンク
競の出来事