スポンサーリンク

【競艇】水長照雄選手がコース取りの途中で突然いなくなる

競艇

本日の宮島競艇5Rで、5号艇で出走した水長照雄選手がコース取りの途中で突然いなくなる珍事がありました。

広島県にある宮島競艇場で開催中でこの日シリーズの4日目を迎えた「第11回やまだ屋「桐葉菓」杯」。
前半の5R予選に水長照雄選手は5号艇で登場しました。
スタート展示で5コースから進入していた5号艇水長照雄選手は、そのあとの周回展示も順調にこなし本番レースへ。
他の5艇と一緒にピットを離れ待機行動に入りました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり進入模様。
スタートまで残り35秒付近で5号艇水長照雄選手を含めた外枠の3艇が順番にダッシュに引いていきました。
5号艇水長照雄選手が映像にうつっていたのはここまで。
スロー3艇のコース取りからダッシュ勢を映した映像に切り替わると、5号艇水長照雄選手の姿はなく、4号艇吉村正明選手と6号艇本岡勝利選手の2艇だけが映し出されていました。
レースはこのまま5艇でスタート。
5号艇水長照雄選手は返還欠場となりました。

なお、水長照雄選手は明日シリーズ5日目の出走表に名前はなし。
負傷のため途中帰郷しています。

スポンサーリンク
競の出来事