スポンサーリンク

【競艇】若松競艇で4レース連続3連単1番人気

競艇

本日の若松競艇で、4Rから7Rまで4レース連続で3連単の結果が1番人気になりました。

福岡県にある若松競艇場で24日に開幕し5日間シリーズで開催中の「マギアレコード杯」。
シリーズ4日目となったこの日の中盤レースで3連単の1番人気が連発しました。

トリガーとなったのは4R一般戦。
4号艇西島義則選手が2コースから差して1着、1号艇片岡秀樹選手が2着、5号艇前野竜一選手が3着に入り、3連単の4-1-5は1番人気の組み合わせで1,440円の配当となりました。
続く5R進入固定戦隊は3連単が1-4-2の組み合わせで決着し610円の配当で1番人気。
2レース連続で3連単の結果が1番人気となりました。
そして6R一般戦は3連単が1-4-5の組み合わせで440円の配当、7R一般戦は3連単が1-4-6の組み合わせで860円の配当となり、共に1番人気。

この日の若松競艇は4Rから7Rまで4レース連続で3連単の結果が1番人気となりました。

スポンサーリンク
競の出来事