スポンサーリンク

【競艇】大橋由珠選手が4年4ヶ月ぶりに優出

競艇

東京にある江戸川競艇場で開催中の「江戸川ヴィーナスシリーズ・Yes!高須クリニック杯」は、この日シリーズの5日目を迎えました。
後半レースでは準優勝戦が行われ、12Rで大橋由珠選手が3着。
約4年4ヶ月ぶりの優出を決めました。

準優2レース制で争われた同シリーズで大橋由珠選手は、予選の終盤で怒涛の3連勝で一気に順位を上げて12位で予選を突破。
シリーズ5日目となったこの日、2つ目の準優勝戦となった12Rに6号艇で登場しました。

レースでは大外ダッシュ6コースから進入。
.17と6艇中最も遅いタイミングでスタートしましたが、1周1マークで最内を差してバックで2艇による3番手争いの内側となりました。
2周目ホームストレッチで競っていた4号艇西岡成美選手を振り切った6号艇大橋由珠選手は単独3番手に浮上。
そのまま3着でゴールしました。

大橋由珠選手は、これで明日のシリーズ最終日の優勝戦に勝ち上がり。
2018年1月の大村競艇以来、約4年4ヶ月ぶりの優出となりました。

スポンサーリンク
競の出来事