スポンサーリンク

【競艇】同じ日に日高逸子選手が転覆 淺田千亜希選手がフライング 寺田千恵選手がフライング

競艇

本日、日高逸子選手が転覆、淺田千亜希選手がフライング、寺田千恵選手がフライングをしました。
女子ベテランボートレーサーにとって受難の1日でした。

最初にアクシデントが起こったのは日高逸子選手。
福岡競艇場で6月2日に開幕しこの日シリーズの3日目を迎えた「ほぼオール女子戦・西部ボートレース記者クラブ杯」の7R予選に3号艇で出走し、1周1マークでバランスを崩して転覆しました。
続いてアクシデントが起こったのは淺田千亜希選手。
兵庫県にある尼崎競艇場で開催中でこの日シリーズの最終日を迎えた「G3オールレディース競走 あまがさきピンクルカップ」の12R優勝戦に6号艇で出走し、大外6コースから+.01のスリットオーバーでフライングを切ってしまいました。
最後は寺田千恵選手。
日高逸子選手と同じ福岡競艇場で開催中の一般戦の11R予選特選に3号艇で出走し、カド受けのスロー3コースから+.03のスリットオーバーでフライングを切りました。

女子ベテランボートレーサー3人が同じ日にアクシデントに遭遇。
災難が続きました。

スポンサーリンク
競の出来事