スポンサーリンク

【競艇】佐々木裕美選手と松瀬弘美選手が4年半ぶりにワンツー

競艇

本日の丸亀競艇8Rで、1号艇で出走した佐々木裕美選手が1着、2号艇で出走した松瀬弘美選手が2着になりました。
佐々木裕美選手と松瀬弘美選手のワンツー決着は約4年半ぶり。

香川県にある丸亀競艇場でこの日開幕した「G3オールレディース mimika賞」。
中盤の8R予選に佐々木裕美選手が1号艇、松瀬弘美選手が2号艇で登場しました。

レースではそれぞれ艇番通りの1コーススローと2コーススローから進入しました。
先手を取ったのは1号艇佐々木裕美選手。
.19のタイミングでスタートし、1周1マークでしっかりと逃げて1着となりました。
2号艇松瀬弘美選手は、これに続く形で2番手を追走し2着でゴール。
ひろみ選手のワンツー決着となりました。

佐々木裕美選手と松瀬弘美選手のワンツーは、2017年12月に長崎県にある大村競艇場で開催されたクイーンズクライマックスの予選レース以来、約4年半ぶりとなります。

スポンサーリンク
競の出来事