スポンサーリンク

【競艇】土井祥伍選手が初優出初優勝しかける

競艇

大阪の住之江競艇場で開催中の「第5回auじぶん銀行賞」は、この日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ、これがデビュー初優出となった土井祥伍選手が6号艇で出走し道中で一時先頭に立ちましたが、結局2着に敗れました。

シリーズ初日にいきなり1着を取るなど今シリーズ好調の土井祥伍選手は、シリーズ4日目までに2勝上げるなど活躍し予選を突破しました。
昨日のシリーズ5日目の準優勝戦でも、きっちりと連対を果たして2着。
デビュー初優出を決めました。
シリーズ最終日となったこの日は12Rに組まれた優勝戦に6号艇で登場。
大外ダッシュ6コースから進入し1周1マークで差して、バックで混戦の2番手争いの1番内側となりました。
続く1周2マークで好旋回を見せた6号艇土井祥伍選手は、ホームでわずかに抜け出して先頭に浮上。
デビュー初優出初優勝が見えてきました。
しかし、2周1マークで1号艇中村亮太選手に差しを入れられて2番手に後退。
そのまま2着でゴールしました。

土井祥伍選手が初めての優勝戦で惜しくも、デビュー初優出初優勝を逃しました。

スポンサーリンク
競の出来事