スポンサーリンク

【競艇】藤堂里香選手が1年5ヶ月ぶりの復帰戦で2着

競艇

昨年6月からレースに出ていなかった藤堂里香選手が、本日の三国競艇1Rで復帰しました。
約1年5ヶ月ぶりの実戦でしたが、いきなり2着になりました。

2021年6月に大阪にある住之江競艇場で開催されたオールレディースに出場したのを最後に実戦から遠ざかっていた藤堂里香選手。
長らくレースに出ていませんでしたが、この日、福井県にある三国競艇場で開幕した「ヴィーナスシリーズ第15戦 三国プリンセスカップ」で復帰しました。

復帰レースとなったのはシリーズ初日の1R予選。
藤堂里香選手は、4号艇で登場しました。

レースではカド4コースから進入し.07のトップタイミングでスタート。
1周1マークで握って攻め、バックで先頭と1艇身半差の2番手となりました。
その後、後続艇と接触するシーンもありましたが、2番手はキープ。
そのまま2着でゴールしました。

藤堂里香選手が約1年5ヶ月ぶりの復帰戦で舟券に絡む活躍を見せました。

スポンサーリンク
競の出来事