スポンサーリンク

【競艇】4開催連続で「G3オールレディース」を岡山支部の選手が優勝

競艇

愛知県にある常滑競艇場でこの日まで開催された「G3オールレディース競走レディース笹川杯」は、優勝戦で1号艇で出走した寺田千恵選手がインから逃げて優勝しました。
これで「G3オールレディース競走」は、岡山支部の選手が4開催連続の優勝となりました。

「G3オールレディース競走」は、9月に群馬県にある桐生競艇場で開催された「G3オールレディース 第55回日刊スポーツ杯」で、大阪支部の落合直子選手が優勝して以降、10月前半に広島県にある宮島競艇場で開催された「G3マンスリーBOATRACE杯宮島プリンセスカップ」で岡山支部の寺田千恵選手、10月中旬に滋賀県にあるびわこ競艇場で開催された「G3オールレディース ビーナスちゃんカップ」で岡山支部の堀之内紀代子選手、10月下旬から11月上旬にかけて岡山県にある児島競艇場で開催された「G3オールレディース 第34回瀬戸の女王決定戦」で岡山支部の守屋美穂選手が、それぞれ優勝。
岡山支部の選手の3連続優勝で迎えた今シリーズも、岡山支部の寺田千恵選手が優勝戦でインから逃げて1着になり優勝しました。

これで「G3オールレディース競走」は、4開催連続で岡山支部の選手の優勝となりました。

スポンサーリンク
競の出来事