スポンサーリンク

【競艇】マスターズチャンピオン 施行者枠全員欠場

競艇

4月18日から福岡県にある若松競艇場で開催される「G1第24回マスターズチャンピオン」で、当該施行者希望者として出場予定だった2選手が、この日までに共に欠場することになりました。

同シリーズの出場選手は、今年2月8日に正式決定。
当該施行者希望者として、今年は56期の日高逸子選手と80期の平田忠則選手の2人が選出されました。
しかし、4月14日に日高逸子選手が私傷病により欠場することが発表。
さらに、本日4月16日に平田忠則選手が私傷病により欠場することが発表されました。
これで、今年のマスターズチャンピオンでは当該施行者希望者として出場予定だった選手は、全員欠場することになりました。

なお、同シリーズには予備4位だった68期の柴田光選手と予備5位だった71期の天野晶夫選手が繰り上がりで出場します。

スポンサーリンク
競の出来事