スポンサーリンク

【競艇】デビュー7ヶ月の岡暢祐選手 チルト3度でレースに出走

競艇

本日の鳴門競艇4Rで、デビューから約7ヶ月の岡暢祐選手がチルト3度でレースに出走しました。

岡暢祐選手は、徳島県にある鳴門競艇場でこの日開幕した「第6回徳島の地ビール「あらたえエール杯」競走」に出場。
シリーズ初日となった本日は、4Rとにかくなるとに6号艇で出走しました。

レースには、チルト角度をはねて登場。
マックスの+3.0にして出走しました。

131期の岡暢祐選手は、昨年11月に長崎県にある大村競艇場で開催された「ういち杯」でデビュー。
デビューから約7ヶ月でチルト3度でのレースとなりました。

なお、レースは1号艇で出走した黄金井力良選手がインから逃げて1着。
チルトを3度にはねた岡暢祐選手は、最下位の6着に敗れています。

スポンサーリンク
競の出来事