スポンサーリンク

【競艇】高塚清一選手 優先艇保護違反を取られる

競艇

20期の高塚清一選手が、本日の江戸川競艇3Rで優先艇保護違反を取られました。

高塚清一選手は、東京にある江戸川競艇場で昨日6月22日に開幕した「6代目江戸川番長決定戦」に出場。
シリーズ2日目となったこの日は、3R予選に4号艇で出走しました。

レースは、1周1マークで2号艇福来剛選手が転覆するアクシデントが発生。
4号艇高塚清一選手は、2周目に入ったところで5号艇村上彰一選手と外と内で離れた3番手争いの外側となりました。
2周1マークは4号艇高塚清一選手が先に旋回。
そのまま3着でゴールしました。

しかし、4号艇高塚清一選手は同レースで競技規程23条関連の優先艇保護違反。
賞典レース除外となりました。

高塚清一選手は、明日のシリーズ3日目もレースには出場。
2R予選と6R予選の2回走りとなっています。

スポンサーリンク
競の出来事