スポンサーリンク

【競艇】チルト3度の柴田大輔選手 強烈にブロックされる

競艇

本日の多摩川競艇1Rで、チルト3度で出走した3号艇柴田大輔選手が、強烈にブロックされるシーンがありました。

柴田大輔選手は、東京にある多摩川競艇場で開催中の「第18回マンスリーBOATRACE杯」に出場。
シリーズ5日目となったこの日の1R「まつりだone」に、3号艇で登場しました。

チルト角度を+3.0にはねてのレースとなった3号艇柴田大輔選手は、コース取りで外に出てダッシュ5コースから進入。
6艇中最も遅い.21のタイミングでスタートしました。
それでもスタートから伸びを見せ、1周1マーク手前で他の5艇にほぼ追いつきました。
しかし、1マークの旋回に入ろうとしたところで1つ内の5号艇三品隆浩選手がブロック。
ターンマークから大きく離れた奥まで追いやられました。
その後、2艇はレースをそのまま続行。
3号艇柴田大輔選手が4着、5号艇三品隆浩選手が6着でゴールしました。

なお、三品隆浩選手は不良航法を取られ減点10点となっています。

スポンサーリンク
競の出来事