スポンサーリンク

【競艇】芦屋競艇 G1レースで3選手が予選で7走する

競艇

福岡県にある芦屋競艇場で開催中の「G1読売新聞社杯 全日本王座決定戦 開設71周年記念」で、G1レースながら3人の選手が予選で7走に出走しました。

今シリーズは12月6日に開幕。
48名の選手でシリーズ初日を迎えました。
しかし、昨日のシリーズ3日目までに5選手が途中帰郷。
予選最終日となったこの日のシリーズ4日目に4選手が追加斡旋されましたが、昨日のシリーズ3日目までで、既に5走していた95期の峰竜太選手、99期の茅原悠紀選手、100期の桐生順平選手の3選手が本日2回走りとなりました。
この結果、G1レースながら3選手が予選で7走に出走しました。

なお、初日からこの日のシリーズ4日目まで出場した他の全選手が予選で6走に出走。
予選で5走だった選手は1人もいませんでした。


スポンサーリンク
競の出来事