スポンサーリンク

【競艇】レディースオールスター QCメンバー2人が得票数での選出漏れ

競艇

来年2024年2月に滋賀県にあるびわこ競艇場で開催される「G2第8回レディースオールスター」の出場選手が、この日、発表され、今月末の「G1第12回クイーンズクライマックス」に出場するメンバーの内の2人が、得票数での選出から漏れました。

12月26日から東京にある多摩川競艇場で開催される「G1第12回クイーンズクライマックス」には、12名の女子選手が出場。
この日、発表された「G2第8回レディースオールスター」のファン投票では、クイーンズクライマックスの選出順位1位の遠藤エミ選手が12,790票を集め3位、同2位で選出された守屋美穂選手が18,393票を集め1位で選出されるなど、今年のクイーンズクライマックスに出場する選手の内の10名が得票数で選出され出場を決めました。
そんな中、クイーンズクライマックスの選出順位6位の三浦永理選手と同12位の大瀧明日香選手は、それぞれ、2,057票と1,603票に留まり、得票数では選出漏れ。
共に委員会推薦で「G2第8回レディースオールスター」に出場することになりました。

スポンサーリンク
競の出来事