スポンサーリンク

【競艇】池田浩二選手 56走ぶりにイン戦で3連対を外す

競艇

本日の住之江競艇11Rで、1号艇で出走した池田浩二選手が、1コースから4着に敗れ、56走ぶりにイン戦で3連対を外しました。

池田浩二選手は、大阪の住之江競艇場で開催中の「SG第38回グランプリ」に出場。
シリーズ5日目となったこの日の11Rトライアル2ndに、1号艇で出走しました。

レースでは、艇番通りの1コースから進入。
イン戦となりましたが、1周1マークでカドからまくって攻めた4号艇石野貴之選手にまくられ、バックで2番手争いの1番外側となりました。
さらに、道中で競っていた2号艇平本真之選手と6号艇菊地孝平選手に後れを取り、4番手に後退。
そのまま4着に敗れました。

池田浩二選手は、これまでイン戦では55走連続で3連対中。
イン戦で3連対を外すのは、今年2月の浜名湖競艇以来、56走ぶりとなりました。

スポンサーリンク
競の出来事