スポンサーリンク

【競艇】展示で他艇を転覆 吉原聖人選手が即日帰郷

競艇

兵庫県にある尼崎競艇場で開催中の「ういちの放浪記 尼崎大吉決定戦」で、68期の吉原聖人選手がスタート展示で他艇を転覆させたとして即日帰郷になりました。

吉原聖人選手は、1月13日に開幕した今シリーズに初日から出場。
シリーズ3日目となったこの日は、9R予選特賞に2号艇で出走しました。

本番レースの前には、展示航走に登場。
他の6艇と一緒にピットアウトしました。
しかし、直後に左側に蛇行。
1つ内の1号艇松井賢治選手と接触しました。
この影響により1号艇松井賢治選手は転覆。
同レースを欠場となりました。
その後、再ピットアウトとなった展示航走と本番レースは、残る5艇で実施。
アクシデントのきっかけを作った2号艇吉原聖人選手も出走し、1着となりました。

しかし、吉原聖人選手はスタート展示中の転舵で他艇を転覆させたため即日帰郷。
明日のシリーズ4日目以降のレースには出走しません。

なお、展示で転覆させらた松井賢治選手は、明日以降もレースに出走します。

スポンサーリンク
競の出来事