スポンサーリンク

【競艇】田頭実選手 9年4ヶ月ぶりに転覆

競艇

本日の児島競艇7Rで、6号艇で出走した田頭実選手が、約9年4ヶ月ぶりに転覆のため失格になりました。

田頭実選手は、1月25日から岡山県にある児島競艇場で開催中の「サンケイスポーツ杯」に出場。
シリーズ3日目となったこの日の前半レースで、7R予選に6号艇で出走しました。
レースでは、スタート展示と同様にコース取りで内に動きを見せ、カド受けのスロー3コースから進入。
.18のタイミングでスタートしました。
1周1マークに向かっては、カドから好タイミングでスタートした2号艇福田理選手にまくられる苦しい展開。
それでも1マークは果敢に握って攻めようとしましたが、他艇と接触し転覆。
そのまま失格となりました。

田頭実選手がレースで転覆するのは、2014年9月28日の福岡競艇12R優勝戦以来、約9年4ヶ月ぶりとなります。

スポンサーリンク
競の出来事