スポンサーリンク

【競艇】宮島競艇12R ST.68の丹下将選手スタート時の速度低下で「L」

競艇

本日の宮島競艇12Rで、0.68のタイミングでスタートした4号艇丹下将選手がスタート時の速度低下により「L」となりました。

着順枠番選手名決まり手
1着3市橋卓士まくり差し
2着1仲口博崇
3着5長谷川雅和
4着6田中辰彦
5着2半田幸男
L4丹下将

6日間シリーズの最終日となった宮島競艇「サッポロビール杯」のファイナル12R優勝戦で、4号艇丹下将選手がまさかの事故でレースから姿を消しました。

シリーズを締めくくる一戦となった同レースは、昨日の5日目に行われた準優勝戦を勝ち上がった6選手によって争われました。
レースはコース取りに動きはなく枠なり3対3の隊形で進入。
艇番通りカド4コースからの戦いとなった4号艇丹下将選手は、外の2艇とほぼ同じタイミングで艇を起こしスタートライン方向に向かって加速して行きますが、徐々に他艇から離されると、スタートでは大きく立ち遅れました。
スタートタイミングは「.68」を記録し正常スタートの範囲内でしたが、スタート時の速度低下により返還欠場。
思わぬことから今節一の大舞台を去りました。

なお、丹下将選手は選手責任外の出遅れ・返還欠場(L0)となっています。

スポンサーリンク
競の出来事