スポンサーリンク

【競艇】桐生競艇で7レース連続2連単「1-2」

競艇

本日の桐生競艇は2Rから8Rまで7レース連続で2連単の結果が「1-2」になりました。

群馬県にある桐生競艇場でナイター競走で開催された「第11回マクール杯・ドラキリュウ男女W優勝戦」。
シリーズ最終日となったこの日は内枠強しの結果となりました。
全12レースで争われたこの日のレースは1Rこそ2連単の結果が「1-4」で決まり4番人気とやや波乱含みとなったものの、続く2Rでは1号艇鈴木裕隆選手がインから逃げて1着。2号艇崎利仁選手がこれに続いて2着となり2連単の結果は1番人気の組み合わせで「1-2」となりました。
続く3Rも1号艇で出走した安藤裕貴選手が1着、2号艇で出走した西橋奈未選手が2着になり2連単の結果は「1-2」。
その後も4R、5R、6R、7R、8Rと1号艇が1着、2号艇が2着になり2連単の結果はすべて「1-2」。
2Rから8Rまで7レースで連続で2連単の結果が「1-2」となりました。

スポンサーリンク
競の出来事