スポンサーリンク

【競艇】大村の前付王決定戦は1号艇白井英治選手が普通にインから逃げて優勝

競艇

長崎県にある大村競艇場で開催された「第7回 夜の前付王決定戦〜スマホマクールカップ〜」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ1号艇で出走した白井英治選手が普通に1コースに入りインから逃げて1着。
最後は前付けせずに前付王に輝きました。

4日間の短期決戦で争われた同シリーズに初日から出場した白井英治選手は2日目までの予選を1着2回を含むオール3連対で突破。
1号艇での出走となった昨日の準優勝戦もインからしっかりと逃げて1着となり優勝戦に勝ち上がりました。
そして本日シリーズ最終日の12R優勝戦には絶好枠の1号艇で登場。
艇番通りのイン1コースから.01のトップタイミングでスタートし、しっかりと逃げて1着。
優勝となりました。

白井英治選手が最後は前付けすることなく前付王の称号を手にしました。

スポンサーリンク
競の出来事