スポンサーリンク

【競艇】峰竜太選手が準優勝戦1号艇で3着に負けてしまう

競艇

福岡県にある芦屋競艇場で開催中の「G1第65回九州地区選手権競走」は本日シリーズの5日目を迎えました。
後半12Rではこの日3つ目の準優勝戦が行われ、1号艇で出走した峰竜太選手が3着に敗れました。

今節に限らず今年に入ってから絶好調の峰竜太選手は、2月9日に開幕した同シリーズで初日から4連勝するなどオール2連対の活躍で予選を1位で通過。
シリーズ5日目の12R準優勝戦に1号艇で登場しました。
ここもスカッと勝って明日の優勝戦に臨みたいところでしたが、イン1コースからやや遅れてスタートすると1周1マークで5コースカドから.11のトップタイミングでスタートした3号艇桑原悠選手に捲くられジエンド。
人気を裏切りまさかの3着に敗れました。

昨年のグランプリを制し2018年の賞金王に輝き一皮向けたと思われた峰竜太選手でしたが、ここ一番でまた悪い癖が出てしまいました。

スポンサーリンク
競の出来事