スポンサーリンク

【競艇】深川真二選手全24場制覇達成後最初のレースは2着

競艇

先日の蒲郡競艇で全24場制覇を達成した深川真二選手が本日の平和島競艇8Rに4号艇で出走しました。
記録を樹立してから最初のレースは2着でした。

24日まで愛知県にある蒲郡競艇場で開催された「愛知バス杯争奪 ABCツアーカップ」で優勝し全24場制覇を達成した深川真二選手。
記録達成から4日が経ったこの日、開幕した平和島競艇「オラレ上越開設7周年記念」の8R予選に4号艇で登場しました。

これが全24場制覇を達成してから最初のレースとなる深川真二選手はコース取りで前付に動いて2コースを奪取。
.28のタイミングでスタートし1周1マークで捲くって攻めバックで2番手となりました。
その後のそのポジションをキープ。
そのまま2着でゴールしました。

惜しくも1着とはなりませんでしたが、深川真二選手が全24場制覇後最初のレースで2連対を果たしました。

スポンサーリンク
競の出来事