スポンサーリンク

【競艇】喜多須杏奈選手が男女混合戦初優出6着

競艇

徳島県にある鳴門競艇場で開催中の「FVジャパンカップ競走」は本日シリーズの最終日を迎えました。
最終の12Rでは優勝戦が行われ、地元の喜多須杏奈選手が4号艇で出走しました。
これが男女混合戦では初めての優勝戦となった喜多須選手は6着でした。

喜多須杏奈選手は、デビューしてからこれまで女子選手のみで争われた開催で3度優出。
男女混合戦では1度も優出したことがありませんでした。
しかし、地元の鳴門競艇場で争われた今シリーズは絶好調。
初日からいきなり1着を取ると、シリーズ2日目までの予選で2勝を上げ準優勝戦に勝ち上がりました。
シリーズ3日目に行われた準優勝戦には2号艇で登場。
2コースから進入して1周1マークで差して2着。
デビューして以来、初めてとなる男女混合戦での優勝戦進出を決めました。
そして本日。
シリーズ最終日の12Rに行われた優勝戦に4号艇で登場。
カド5コースから進入し1周1マークで捲くり差しを狙いましたが3号艇伊藤啓三選手にブロックされはるか彼方へ。
最下位の6着に敗れました。

敗れはした喜多須杏奈選手でしたが、デビューしてから初めての男女混合戦の優勝戦で可能性を感じさせる走りを見せました。

スポンサーリンク
競の出来事